2010年10月10日

Collcations in Use

昨日、大阪のジュンク堂本店に行ってCollcations in Useを購入。3350円也。高いなあ。amazonより1000円も高い。しかし中身も確認したかったのでやむなし。大阪や神戸で働いてると会社の帰りによって値段を見てどっちにするかとかできるけど、残念。無印(Intermediate)とAdvancedのどっちにしようか迷ったけど、Advancedまではいらないと判断。

collcation in use.jpg

"Instead of 'a big amount', say 'substantial amount'"
"Instead of 'think about the options', say 'consider the options'"
なんて裏表紙に書いてある。なんかいいかんじでしょ。火曜日から始めよう。

tokyovice_6.jpg

あわせて"Tokyo Vice"というノンフィクションのPBも買う。読売新聞に勤めてた外国人記者が日本の犯罪を取材した経験をまとめたの。小説で面白そうなのがなくて、なんか衝動的に買ってしまった。帰ってから調べたら、翻訳は過激すぎて日本では出ないとか。ここに本の紹介があるけど、筆者自身がコメントを寄せている。ちょっと変った日本語で面白い。

雨降りにも関わらず電車で行ったのはゆっくり本を見たかったからだけど、予算オーバーで和書は見ず。見れば欲しくなるからだ。というわけでマンガを見に行く。ワシの選好順位は洋書>マンガ>和書である。ここ5年ほどで買った和書はほんの僅か、小説に至っては絶無である。基本、洋書とマンガしか読まない。あ、中国の志怪モノ買ったか。こりゃ面白いぞ。枕頭の愛読書だ。

マンガコーナーは水木しげるの本がいっぱいある。貸本復刻の「怪奇猫娘」は未読だったので欲しかったけど、ただでさえ長い時間かかってそこらじゅうの出版社から出てるのを集めてるので相当作品が重複してる。そのうちどっかからアンソロジーで出そうな気がするので、断念。ちなみに猫娘は↓だけど
猫娘.jpg

こういうバージョン↓もある。こちらは「寝子」さんである。パンチラ猫娘と美人な寝子さんのどっちを取るか?難しい問題だ。な〜んのこっちゃい。
キャット寝子.jpg

Carl Hiaasen "Strip Tease"、やっとこさ300p。まだ200pある。なかなかストーリーが動かないのでシンドイな。連休中に読了できるか?がんばろう。
posted by デンスケ at 14:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。