2010年10月08日

へんなCF

ノーベル文学賞はバルガス・リョサ氏で決まり。ラテン・アメリカですかいな。名前は知ってたけど読んだことないなあ。ラテン・アメリカ文学はボルヘス、ガルシア=マルケス、プイグくらいしか読んだことがないので、機会があれば読んでみようっと。

CNNで受賞インタビューを放送してたけど、英語で喋ってたのが印象的だった。好むと好まざるとに関わらず、de factoの国際語なんだなあ。そう思うとやる気が出てくるな。さいきんやる気が地上1mくらいまで低下してたので、なんとかここでがんばりたいところ。ところで、地上1mで地球を一周したら、地球の周囲と比べてどれくらい長くなるでしょう? カンで答えてみられたい。

さてぼんやりTVを見てたら妙なCFをやってた。ケンミンの焼きビーフン。岸部一徳が出てきて、「おいしいおいしい焼きビーフン、毎日食べるとちょと飽きる〜」と鼻歌歌ってるの。またへんなのをやってるなあ。ケンミンはへんなCFで有名で、以前はSUN-TV(兵庫県のUHF、ただし大阪でも視聴可能)でよくやってた。いまのCFギャラリーはここ。面白いから、興味ある人はぜひどうぞ。

昔のでこれはインパクトあったなあ。


岸部一徳はいうまでもなく「サリー」である。魔法使いサリーではないぞっ。GSバンド、ザ・タイガースでの愛称だ。沢田研二がジュリーなのは有名だけどこれはジュリー・アンドリュースにあやかったんだとか。へえ。「トッポ」なんてひともいたなあ。名前忘れた。トッポ・ジージョから来たんだろうけど、いまどき何人がトッポ・ジージョ知ってるのか。かつては「いちばん有名なネズミ」だったのに、ミッキーマウスにやられちまったな。

岸部一徳の関西弁は好ましい。ワシらが日常喋ってる関西弁で、ナチュラルなかんじ。京阪神アクセントは標準語より強弱が複雑なのでネイティブ・スピーカー以外が身に着けるのは難しいんだとか。ふうん。だとすればワシらは英語のアクセントにも多少有利な点がないのかな。ないだろな。

上の答え:地球の半径をrとすると周囲の長さは2πr。地上1mだと2π(r+1)。
     2π(r+1)- 2πr = 2πr+2π-2πr
              = 2π  
だいたい6.28mですか。案外変らないね。
posted by デンスケ at 08:02| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。