2010年09月15日

TOEICまで1ヶ月半

盆からこっち、とんでもなく暑かったけどようやく季節が変りそうですね。しかしホンマ暑かったなあ・・。

さてだらだらやってたPhrasal Verbs in Use(Advanced)、ようやく終わり。途中から完全にダレたけど半分意地でやってた。PVはどっちかいうとイギリスでよく使われるらしいです。Intermediateはそうも思わなかったけれど、Advancedは見たことないようなPVが連発でなんじゃあこれは?状態でした。この本はイギリス製なのでそっちで使われるのを載せているんだろうけど、いやあこれはイギリス英語だわアと思う表現に多々出くわしました。日本人の学習用としてはIntermediateで十分じゃないかな。

で朝の学習時間が空いたので、あと1ヶ月半になったTOEICの勉強をすることにする。

Part7はイクフン本を一応終えたので、直前になるまではやる予定なし。まあなんとかなるでしょ。Part5〜6はまだイクフン本を少しやりかけたところなので、今月末くらいまでにこれを中心にやっていくつもり。

しかしなあ。けさ2unitsくらいやったけど面白くないな。だいたい5つに1つは間違える。解説読んでもはあ、そうですか・・・ってかんじでなんだかピンと来ない。ほほお、とかへえ〜とかいうのがない。これは、
1.ワシは勉強嫌いである
2.おまけに学習意欲に欠けてる
3.嫌なことはやりたくない性分 なのが原因でしょうね。

いちおう間違えたところは付箋貼ってるけど見直しするのかどうか怪しいもんだ。あんまり考えずに解答してるので、同じパターンで何度も間違える。これは、ちょっとアホですな。あとね、短い文章を見ても何を書いてるのかよくわからんことがある。前後の脈絡や経緯なしで、いきなりなんか書いてあってもな。ワシは本やら新聞やら読んで学習を進めてきたので、文脈で内容を推測したりするのはワリと得意だと思うけど、動きのない静物みたいな文章はかなり苦手なのがわかった。自力で読まなきゃならないしな。シンドイです。

で、リーディングはこれでいいとしても、リスニングがねえ・・・。う〜ん。どうしよう。

このあいだ見つけたかっこいい曲。ベースがいいですね。


ベースを弾いてるのは、おばちゃんである。(当時はお姉ちゃんだったのかもしれない。)女性ベーシストはかなり珍しいけど、珍しいのに加えてとびきり有能ってのが凄いですね。ビーチボーイズの”Good Vibration"の印象的なベースラインはこのプレイヤーによるもの。ほかにも数え切れないくらいあって、多分この女性ベーシストの関わった曲を聴いたことがない日本人はいないんじゃないかっていうくらいの存在らしいです。こんど記事にします。
posted by デンスケ at 07:55| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。