2010年09月12日

Part7の模試に挑戦

イクフン本、2passagesの練習問題。制限時間40分で40問。26分で37/40。間違えたのは単語の意味わからず、見落とし、それと意味の取り違え(相変わらず設問に疑問が残るが)が1個づつ。まあまあか。えらく早く終わったけど、どこをどう見直したらわからずそのまま。

続いて48問の実戦問題。48分で48問。きっかり48分で40/48。ぜんぜんダメ。練習問題がえらく早く解けたので少しゆっくり読んだら時間が足らなくてあせった。しかし間違えたのはゆっくり読んでた最初のほうが多かった。

う〜ん。44〜45問は正解したかったけど。ゆっくり読んでも間違えるのだから、どうにもなりませんね。なにか根本的に違ってるんだろな、アプローチが。正解率83.3%で、Part5もこんなもんだから、リーディングで8割ちょっとしか取れませんね。これではRで400取れるかどうか怪しい。まあスコアにこだわる必要性はワシの場合ないんだけど、これはちょっと情けなかないか。Part7の練習はこれで終わり。問題集をやっても伸びる気がしないなあ。どうすればいのか、って何もしないのわかってるからこれでいいのである。かなり落ち込んだけど、不死鳥のようには甦らず、俊足速水譲治のようにフェードアウトしていっちゃうんだろうなあ。あ、TOEICは受けますよ。でも得意な(はずの)読解がこの体たらくでは、前途多難というよりお先真っ暗だ。あああああ・・・・。


9/11から9年、フロリダのアホ牧師で大騒ぎ。なんで小さい狂信者グループの挑発発言で大統領まで振り回されるんだろね。これがアメリカ社会のモスリムに対する考えを象徴しているからなのか。
このニュースについては、CNNよりBBCのほうが冷静な報道でわかりやすいな。BBCは面白みには欠けるけど、情報を得るという点ではとっちらかってないのでわかりやすい。それにCNNは半分スポーツニュースってのがしんどいものがある。これからはBBCも見ようっと。



911直後に放送禁止曲(正確には自主規制らしいけど)に指定された"Imagine"を911メモリアルで歌っちゃったNeil Youngはかっこいいけど、なんで"Imagine"が規制されるのかもようわからんところである。アメリカという国はもともと清教徒革命でスピンオフしちゃったdevoteesが作ったから、妙に宗教的で禁欲的なところがあるらしいですね。熱狂的にオバマを迎えたのちはティーパーティやらワケのわからん国であります。



イラク・アフガン戦争が終わったら、どんな曲や映画が作られるんでしょうね・・・?。

posted by デンスケ at 11:21| Comment(4) | TOEICの星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。