2010年08月31日

TOEIC千本ノック(その5)

きょう本屋で千本ノック3、第4〜5章+12問。時計を持っていくのを忘れて時間を計り損なった。そこまで立ち読みでするか。で、結果。24/27、22/27、10/12。計、54/64。正解率、84.3%。
がーん。これはあかん。

3の正解率、通算で127/150の84.7%。1よりよかったけど、85%を超えなかった。1と3の通算では268/322、83.2%。しょぼす。Part5のみの正解率とはいえ、これでどれくらいのRの推定できるんですかね〜。

でもまあ、ホンマのこというと9割は正解せんとアカンと思う。ショーもないミスが多すぎ。ワシはPBを読んでたせいか、意表をつく表現とか逆説的な単語の使い方を結構見てるので、副詞の選択に結構迷うことがある。英検の準一級試験のときもひねった表現かいな?と思い間違ったことあり。とまあいいわけ。しかしどっちでも意味が通る英文だろ?と文句言いたくなることもあり。ワシはPB読むときは副詞はほとんどすっとばすのでこういうところでいい加減さが露呈されるな。

ということで残るは2だけ。ワシは参考書類を「回す」ということをほとんどしたことないのでもう3をやることはないだろな。(だいいち立ち読み(笑)。)2はいままでの反省を踏まえ正解率9割を目指そう。

8月も終わり。今年は残暑のほうが厳しいので、気づきにくいけど5時に起きてもまだ薄暗い。夕方の7時だともう暗くなってる。セミもいつもまにか鳴かなくなった。季節は進んでますね。

平原綾香の新しいカヴァーのほうにしようかと思ったけど、聞き比べたらやっぱオリジナルのほうがいい。
荒井由実の名曲。


「行く夏に 名残る暑さは 夕焼けを 吸って燃え立つ葉鶏頭 秋風の心細さは コスモス」
「空色は水色に 茜は紅に」「藍色は群青に 薄暮は紫に」
すごくいい曲だな〜。色彩感が鮮やかで。ことしの大阪の晩夏はとてもこんな風情がない(><)
posted by デンスケ at 21:44| Comment(8) | TOEICの星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。