2010年08月29日

TOEIC千本ノック(その4)

暑いな〜晴れ

もうすぐ9月というのにここ1週間の天気予報ではあと一週間、連日体温超え。どないなっとんねん。どうもジェット気流が今年は蛇行していて、日本上空の暑い空気を追っ払ってくれないらしい。つまり、ジェット気流が「魔送球」になってるのですね。地球が魔送球を投げるせいでバタバタじじばばが倒れとるやないか。「栄光の巨人軍には魔送球は必要ない!!」と川上哲治氏に叱責してほしいもんだ。まだご存命だったよな。しかし、ことしのペナントレース、阪神が負けても負けてもひとつ勝ったら首位返り咲き。なんじゃこら。

千本ノック、近くの本屋に行ったら1と3しかない。3を立ち読み。というか、いすがあるので座ってやった。
第1章 23/28、第2章 25/28 第3章 25/28。なかなか全問正解といかないな。正解率86.9%、40問なら34個くらい正解ですか。ぱっとしませんね。本番は9割以上欲しいところだけど、無理だろうな。

帰りにコーヒー豆売ってる店の試飲用コーヒーをもらって飲んだ。なかなかよろしい。倹約だ。羽田空港へモノレールで往復してオズマの見送りに行く左門豊作になった気分。残りはまた本屋で。それより本屋は2を入荷してくれるのだろうか。左門は「渇しても盗泉の水は飲まんたい!」と喝破したが、ワシはなんとなく盗泉の水を飲んでいる気分。

しかし残りのPart1〜4、Part6〜7(だっけ?)の内容が不明だ。まさか公式問題を立ち読みするわけにもいかんしな。ワシは英検の本番でリーディングパートは46点、48点でこれはまあなかなかよいほうではなかろうか。しかし問題の傾向がぜんぜん違うしな。「普段からビジネス英語に接してらっしゃる方なら」一度もない。英字新聞もビジネス面はすっ飛ばすしな。2ヶ月くらいがんばってビジネス面を読んだらちっとは違うのだろうか。

リスニングも不安だ。英検のリスニングは19点、25点で安定しなかった。一般文は8割以上正解したけど会話文は5割くらい。しかもリスニング大嫌いときたもんだ。どっかいいサイトないかな〜。Yahooのデイリーレッスンはあかんやろか。

しかし公式問題集、高いな〜。2回分だろ。英検なんか3回分、タダでDLできるのに。それに問題持って帰ったらアカンゆうのがなんとも。どこ間違ったかわからへんやんか。スコアだけしかでてこないのじゃ、そりゃむやみな点取り合戦にはなりますわな〜。その点英検は偉い!しかも2次面接までついてる。(1次免除で面接だけだと異様な割高感がありますが。)

中村澄子氏は「早くスコア取っちゃってTOEICは卒業しましょう」といってるらしいが、むべなるかな、ですね。



なんで家でもユニフォーム姿なんだろう・・・?
posted by デンスケ at 18:59| Comment(14) | TOEICの星 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。