2010年08月08日

いまの英語力

ワシが英検一次受かったのは去年の6月で、その前の2ヶ月ほどは仕事忙しくてほとんど何もできてない状態だった。1次合格後はそのうち受かるでしょ、モードでノンビリしてたからほとんど何もせず。2回落ちてあせってエッセイの原稿書きだけをやった。つまり、ことし2月に2次通るまでほぼ1年まともに勉強してないのだ。

というわけでこの4月から心機一転、朝に勉強時間を確保しているのだけれど・・・。英字新聞は取ってるけどほとんど読んでない。で、たまに読むと頭が痛くなってくる。堅い文章はどうも読めなくなってる。う〜ん。

こういうのはクセのもんで、読み慣れたら勘が戻ってくるように思うのだけど。問題は勘が戻る前に英語力が落ちないのか心配なのだ。もうかなり落ちてる気もするけど。

リスニングはCNNを見てるけど、集中力が3分持たない。すぐ飽きる。元祖ウルトラマン世代の宿命か。

アウトプット系統はもともとボロボロなんだけど、これはある意味あきらめてるところがあって、いつかチャンスがあるまでインプット量を確保するほうが重要ではないかと思ってる。

英字新聞読んでるとなんでこんなのわからないんだと無闇にイライラします。1級という名前に実力がついていってない典型やな。宮澤賢治の「よだかの星」を思い出すな。タカと名前がついていても、偽者だと。そのうち泣きながらどこまでも飛んでいってお星様になるかもしれません。

PBも休みの日に読む程度なので、ちっとも進まない。ことし何冊読んだかな。11冊か。いま、12冊目のCarl Hiaasen"Tourist Season"を半分まで読みかけてるところ。ことしは20冊難しそうだな〜。
posted by デンスケ at 17:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。