2010年07月22日

クリックからひろがる窮乏

Amazonに注文していた"Hollywood Babylon"到着。写真がいっぱい載ってる。
おまけに字もでかいぞ。ハリウッド内幕の暴露本だけど、ハリウッド創成期
からシャロン・テート殺害(1969くらい?)くらいまでを扱ってる。
出版されたのが1980くらいだから、まあそんなもんですか。

サイレント期の俳優やらはほとんど知らないけど、クララ・ボウやルドルフ・
ヴァレンチノくらいはわかる。見たことないけどさ。面白そうだなあ。
エルロイで有名な「ブラック・ダリア」事件は続編のほうに載ってるとか。
こっちが面白ければ買ってみようっと。

さて、あわせてIn Useシリーズの"English Phrasal Verbs in Use Advanced"
も入手。いま毎朝(休みの日以外だけど)やってるのものの上級篇。

Grammer in Useの上級篇はあっさり挫折したけどこっちはどうかな。

デタラメな学習法で自分でも把握しがたい英語力なんだけど、Phrasal Verb
はできるかぎり頑張りたいと思ってる。別に英語に限らないけど、何か
得意なのを作るってとても重要だと思う。できなかったことだってそれに
引きずられてできるようになることもあると思う。

「やってできないこともある、やらずにできることもある」
ワシはあんまりストイックなタイプじゃないのでそう思ってしまうのだけれど・・。

追記:
タイガーが復帰してしばらく経つけど、やっぱりきれいなスイングだし、
体型も精悍。ミケルソンがランキング2位になったらしいけど、あのボデ腹
では・・・。

タイガー:セックス中毒だけど、崩れてない体型。
ミケルソン:円満な家庭人だけど、腹が出た中年体型。
年齢は大して変わらない。

どっちがいいのかなあ。ゴルフでわくわくするのは圧倒的にタイガーだけどな。
posted by デンスケ at 20:39| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。