2010年07月01日

2010年後半への決意

ことしも半分終わってしまいましたね〜。早いなー。

年の後半への決意ってもなにもない。たらたら勉強続けるだけ。
通訳案内士は諸般の事情により今年は見送り。気合の入らない状況では
まず無理だろうし、ちょっと年後半のスケジュールが不透明なんである。

英会話攻略には、やらなきゃならないことが山積みで結果をさきに考えて
しまうと溜息しかでない。こういうときはじっと目の前のことに集中した
ほうがいんでしょうね。ワシなら、phrasal verbsを自分のものにするとか。

ちょっと目がイヤイヤしかかってる英文読むのもなんとかせんとなー。
英語の勉強ってほんとに体力トレーニングと同じで、毎日少しづつやって
ると確実に前進はするけど、少し。無理してやっても身体壊すだけ。
年寄りだしな。おじいちゃん、がんばるねえ。(同期の友人で早い奴はもう
孫とかいたりして、ううむと思わざるを得ない。)

このあいだ買ってきたPBを読んでるけど、すごく読みやすい。
その前読んだのが口語、俗語表現だらけで???だったのに比べると
ものすごく端正な文章で読解力上がったのかと思ってしまう。
題名は " Books, Baguettes & Bedbugs "という本。
BooksBaguetes.jpg
カナダで事件記者をやっていた主人公が、生活に嫌気がさしパリまで
逃亡に近い移住をし、そこでボヘミアンが集う本屋さんにめぐり合うと
いうお話。ノンフィクションなんかな。

ワシはPBばっかり読んでたので、ワリと口語・俗語には強いほうだと思う。
しかし極端にそればっかりだと、もうナニがナンヤラでちょっと読めない。

脂っこい肉料理から、ソバに切り替わったかんじ。(ワシはソバ好き)
さっぱりしていていいやね。ちょっと楽しみな本です。
posted by デンスケ at 08:10| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。