2010年06月26日

どうやって英検読解問題で正解を選ぶのか

しばらく英字新聞とか堅めの英文を読まないでいたら、まるで読めなく
なっているワシである。困ったの〜。こういうときどうするか。
別に何もしない。じいっと傷ついた野獣のように静かに回復を待つので
ある。なんてね。まあ、また読みたくなるときもくるでしょ。

英検1級対策でTIME,NEWSWEEKの読解てのがよく語られるけど、ホンマかいな。
そりゃワシだって読んだことあるけど、あんまり面白くないな。ありゃ
もっとハイブロウな方々が読むもんでワシには縁がないと思う。
なんというか、読み手を選ぶ雑誌だと思う。日本でいえば、「週刊大衆」
とか、「アサヒ芸能」かな。Economistはさしずめ「週刊実話」あたりで
さらに読者層が限られるような。そう思いませんか。

実際に1級の読解問題のレベルがどのへんか、つうとそんなにややこしい
文章ではないと思うけどな。さいきん読解パートの難化が指摘されるけど
ありゃ選択肢が選びにくいんであって、文章自体はさほどでもないような。
どっちかいうと、入試の「現代国語」っぽい出題だと思う。

ワシは本好きなガキだったけど、現代国語は苦手だった。特に、「この
作者はここでどういうことをいってるのか次の中から選びなさい」という奴。
ある日「自分が思う理由で選んじゃダメ」という現国の参考書に出会い
それから一気に点数を稼げるようになった。名前も忘れたけどいい参考書でした。

というわけで、どのように正解を選ぶのかそのアプローチ法を伝授しよう
と思い、先般の1級問題をDLしたけど・・・。アカン。頭がクラクラ。
あっさり放棄した次第でアリマス。しかしながら、積読亭さんが詳細な
分析
を試みておられるので、ぜひ参考にされたい。積読亭さん、ありがとう。

というわけで(どういうわけだ)、また気分が向けばワシ流の読解対策術を
ご披露したいのだけれど、その日は来るのか?かなり怪しい気がする。
posted by デンスケ at 16:12| Comment(6) | 役に立つのか立たないのか英検関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。