2010年06月23日

20年ぶりに外国人に話しかけられるの巻

きのう昼休みにコンビニに行こうとしたら、外国人に話しかけられた。
20年以上前に電車の中でどこで降りたらいいのか聞かれて以来だ。
外国人に限らず、自分はあんまり人にものを訊かれたことがない。
いっつも険しい顔してるんだろうか?

顔立ちから見て、タイやカンボジアのひとかと思ったけれど南米の日系人
かもしれない。なんかメモみたいなのを渡してここへ行きたいと訴えて
られたけど、字が汚くてまるで判読不能。

日本語はまるでわからないみたいだった。「どこへ行きたいのですか?」
ニコニコしてるだけ。国際親善にはいいかもしれないがワシは忙しいんだ。

で、「得意の(失笑)」英語に切り替えたけどこれもアウト。
「ワタシは会社をやめたけど会社が離職証明を出してくれないです」
このフレーズを5回くらい聞いた。というかこれしかいわなかったんである。
う〜ん。失業保険?ワシは仕事やめたことがないのでよくわからない。
ハローワーク(近くにある)の場所を教えてあげたけど、安定所の職員も
困るだろうな。それともアンチョコみたいなのあるんだろうか。

まあそれだけの話。「電車は何分後に来ますか?」とか「とっさのひとこと」
で習うみたいにはいかないなあ。
posted by デンスケ at 08:02| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。