2010年06月20日

ofとfrom

ここんとこさっぱり英字新聞を読んでない。けさはなぜか読売新聞が
入っていて、Daily Yomiuriがなかった。さっぱり読んでないのがバレ
たのかしらん。ほかの人はいざしらず、ワシは英文を読むのに相当な
集中力を要するので気分が乗らないと読めません。スイスイと目で意味を
拾えるくらいの力がほしいもんである。10分でいいから思い切り集中
すれば英文は相当量読めるはずなので、ガンバらんとな。

英語に関してワケわからないことは山ほどあるけど、このあいだ??
となったのがofとfrom。English Phrasal Verbs in Useをやっていて

For some reason my name was omitted from the guest list.
という英文を句動詞を使って書き換える問題があった。

omit = leave out だから、ここは簡単。で、
For some reason my name was left out from the guest list.としたら、答えは
For some reason my name was left out of the guest list.でした。

う〜ん。何でだろ。
She collected pictures of her pop idle from the music magazines.は

She cut out pictures of her pop idle from the music magazines.
となっておる。しかしな、目的語が代名詞だったらなんとなく
She cut them out of the music magazines.となるような気がする。
そんな気しませんか。せんか。outとくれば次はofでええやん、と。

The security guard opend the gate so we could leave the building site.
をlet out を使って書き換える問題は
The security guard let us out of the building site.だったし。

たぶん日本語の「〜から」に引っ張られてややこしくなってるんだろうけど
ネットで違いを検索したら余計にワケわからなくなった・・・。

Dylanの名曲、"Knocking on Heaven's Door"の冒頭は
"Mama, take this badge off of me" ってなっていて、この場合は
「俺のバッジ」だからofの所有という本質的な概念と使い方は把握し
やすいんだけどな。



この曲はDylanのコンサートでもキモのひとつで、サビのパートの
"Knock,knock knock knock on heaven's door"を観客が合唱するんだけど、
「とんとんとん」と聴くたびに北島三郎の「与作」を思い出すんである。
posted by デンスケ at 18:44| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。