2010年06月09日

Mick Jagger on Larry King Live

ワシはCNNをよく見てるんだけど、Larry King Liveは苦手である。だって、
なにを喋ってるのかさっぱりわからず、面白くも何ともないからである。
どうやって英検リスニングのPart4切り抜けたんでしょうね〜。もっとも
やたら長い割りに2問しかないから、ヤマカンで1問正解したんですけどね。

というわけで、英検直前Special第2段(第1段はどこだ?というツッコミはなしで)
のインタビューでございます。ゲストはRolling StonesのMick Jagger。
がんばって聴いてください。(ワシはよくワカランのだ。)



やたら"you know"連発で聴き取りにくいけど、あんまり大したこといってないような。
ロンドンのひとなんで、payが「パイ」に、okayが「オーカイ」に聞こえますね。
要はおれたちはラッキーだったんだよ、生き残るためには戦略が必要だったんだよ
つうことですかあ〜?しかし後者はミックがいいそうなことだ。続き。



冒頭、「マリワナなんかで捕まっちまってよお〜(笑)」「ホント?(笑)」という
やりとりが笑える。日本だったらPublic Enemy No.1という扱いになるだろうに。
しかしミックはdiplomaticであんまりドッキリ発言は少ないような。
そらロンドン経済大(JFKもクリントン(♂)も留学してた)出身だもんな。

Larry King Liveに出たのは"Excile on Main Street"のSpecai Edition発売に
あわせてのことだろうけど、70年代初めのミック・ジャガーはなんというか
妖気が漂ってますな。キースはまだこの頃は顔が幼いのに、数年後には
別人としか思えないほど変貌してますな。やっぱ血を入れ替えたからでしょうか。

RC-201006.jpg

"Excile on Main Street"はワシも好きなアルバムだけど、リアルタイムでは
2枚組だったので高くて手が出なかったのだ。当時はあんまり評判よくなかったしね。
ワシがいちばん好きなのは、ラストの"Soul Survivor"で、キースの5弦ギターの
リフが格好いいですな。



スペシャルエディション買いたいんだけど\18000は高い。う〜ん。
これでは中学時代と同じやないか。トホホ。
posted by デンスケ at 07:39| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。