2010年05月15日

チビダックスの帰還

チビダックスの乳腺腫瘍は良性と判明し、手術後の診断治療はナシ。
きょう抜糸に行ってきてヤレヤレである。もう(お金もバカにならない
ので)病気しないでくれ、と祈る気持ちのワシである。

さて、英検まで1ヶ月を切りましたね〜。いまの時期は年間でいちばん
忙しくて毎日仕事が終わるとヘロヘロ。とても勉強どころではなくて、
昨年1次受けたときも、とても合格するなんて思えなかった。どうせダメ
なら受けるのヤメちゃおうかなと当日、それも昼前まで迷ってたくらいだった。
NHKの将棋対局を見ていて、(A棋士が勝ったら受けに行こう)などとか
んがえていて、A棋士が勝利を収めたんであわてて(電車では間に合わ
ないから)原チャリに乗って受験会場まで40分弱飛ばしていったんである。

ワシはリスニング苦手で過去問をやっても一度も20点を超えたことが
なくて、2008-3も19点だった。1次合格後にやっても相変わらず20点は
超えなかったクセに、なぜか2009-1だけ25点だか取れたのだ。ナゼか。

理由はよくワカランけれど、きっとふだんから善行を積んでたせいでは
なかろか?と思うのだ。どんな善行かは知らんけど。神様は見てますよ〜。
てなことで、A棋士が勝利してなければいまのワシはなかったのだ。
というほど大したもんではありませんが。

しかし偶然得点できてもリスニングが苦手なのは事実なので、なんとか
せなあきませんな〜。とにかく英文を処理する能力が遅い。いまだに古臭い
16bitのCPUを搭載してるマシンみたいなもんだ。歳喰ってる分、経験と
勘というメモリは割とあって、それでやり繰りしてるかんじ。

ところで英検2次終わってから、一回も英語を喋ってない。これもどうなんよ。
posted by デンスケ at 17:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。