2010年04月21日

3ヶ月トピック英会話

4月からNHKの語学番組をやると誓ったワシであったが、早くも脱落寸前
である。あれもこれも魅力的だけど、自分のトホホさには気がついてい
るので、「3ヶ月トピック英会話」だけはキチンとやろうと思った。
3ヶ月どころか、1月も終わってないのに1回も見てない。

けさこの事実に気づき(テキスト買ってた)、あわてて録画した次第。
ジョン・ダワーのインタビューだしな。あぶねえとこでした。

ジョン・ダワーは「敗北を抱きしめて」原題:"Embracing Defeat"の
著者だ。ワシも読んだけど、名著だと思う。原書も持ってるけど、早々
に挫折して翻訳で読んだのだ。非常に興味があった。

氏の著作はともかく、英会話という点に関していえば・・・。

氏は確か奥さんが日本人で、滞日期間も長いはず。ゆっくりとした喋り
で分かりやすいですな。番組は字幕が目に入るのでどうも邪魔。
どうしようかと思ったが、メガネを外せば字幕も見えない近視なので
一件落着。カシコイな(笑)。

こういってはなんだが、難しくはないな。なんせ初めてこの番組を見る
ので、普段のゲストの喋りがどんなのか分からないのではあるが。
マーシャ・クラッカワさんの英語はさすがに分かるな。

CNNのキャスター連中のhardcoreな喋りと比べると、すごく優しい喋り
やの〜。Michael Homes,Richard Quest、あんたらだ。気楽にペラペラ
喋りやがって。ナニいってるのかさっぱり?で苦労してるんだぞ。
特にRichard Questはもうちょっと落ち着いて喋りなさい。

来週も見ようと思うが、録画するの憶えてるかどうか(笑)。
いかんな〜。


posted by デンスケ at 21:27| Comment(2) | えいごのべんきょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。