2010年04月07日

Bob Dylan師匠、中国公演中止

ワシの英語の恩人、Bob Dylan師匠が日本ツアーに続いて行う予定
だった中国ツアーを入国拒否されたことにより中止、香港、台湾、
韓国と続く予定だったアジアツアーを中止しちゃったとか。

なんでもビョークが中国公演をやったときにライブ中にチベットについて
言及したことがあって、中国政府当局はナーバスになってるとか。

ここんとこのボブ師匠といえば、

・911テロのあとセキュリティがきつくなった自分のコンサート会場に
ID証を持っていくのを忘れ、楽屋に入れず「俺を知らないのか!」と
警備員に逆ギレ。
・雨の降るなか、売り出し中の家を覗いていて師匠を知らない若い
カップルに不審者と間違われ通報される
・孫の通う幼稚園に出かけ、歌を披露するも「変なひとがきて、変な
歌をうたった」と園児を怖がらせる

などと、なんだかトホホなエピソードが多いのだけれど・・・。
60年代の"Don't Look Back"で見られる傲慢なまでの才能に溢れていた
頃から比べるとずいぶん枯れてきたっつうかんじではあるの。

風貌もなんだか大泉滉みたいになってきた。大泉洋ではないぞ。
昔の俳優さんで、ロシア貴族の血を引いているという怪優だ。

いまの師匠
bob-dylan.jpg

大泉滉
akira.gif


いまの師匠がなにか政治的発言をするとは思えないんだけど、やはり
60年代の反戦運動のシンボルというのは中国には具合悪いんかな。
しかし台湾や韓国ツアーもキャンセルしちゃったのは「じゃまくさく
なった」んじゃないだろか(笑)。両国の師匠のファンには気の毒だ。

2001年に来日したときは「これが最後の来日かな」と思い、見に行った
けれど、まだまだ元気なようで嬉しい限りであるな。




posted by デンスケ at 07:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。